サンシティの特徴

自由に選べるこだわるのお食事
味わうことの喜び

広々とした明るいダイニングレストランで和食や洋食など毎食2,3種類を日替わりでご用意。お席でご注文をお聞きし、その日の気分や体調に合わせてお好きなメニューを選んでいただきます。サンシティのお食事は自社運営。調理師が約160名、管理栄養士・栄養士合わせて約40名が働いています。例えば、和食メニューの監修は、なだ万で料理長を務めた経験を持つ料理人をはじめ、有名料亭などで経験を積んだスタッフが腕を振るいます。

リゾートホテルのような快適さ
清潔で広々とした住まい

洗練されたデザイン・建物・アメニティ、ピカピカのフロアに曇りひとつないガラス窓。毎日を生き生きと楽しんでいただくための環境を整えています。
各サンシティは、その土地の特徴や環境に合わせたコンセプトで、外国人デザイナーチームにより施設デザイン・設計されています。例えば、2016年にオープンした「サンシティみなとみらい EAST」では、ニューヨークを拠点に全米13カ所に支社を持つ建築設計事務所率いる建築家や、世界的なランドスケープデザイン会社、多数の五つ星ホテルの内装を手がけるインテリアデザイナーなどによる米国人デザイナーチームにより設計されました。

看護師が24時間常駐している
安心の医療体制

24時間、看護師が常駐し、協力医療機関と連携して医療・介護にあたっています。サンシティのクリニック(別法人(同一建物内診療所))では、ご入居者の日々の健康管理を担当し、定期的に健康診断を実施。

終身にわたりご入居者を見守ります
パーソナルケア

お元気な状態でご入居され、介護が必要になった場合でも手厚い人員体制で介護支援が受けられます。全スタッフがおもてなし係として、ひとりひとりを尊重した個別サービスを提供しています。

心身の健康と、生活文化の向上
サンシティ文化基金

いつまでも誇り高く豊かにお暮しいただきたいという目的で設立された独自の事業組織があります。ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団前コンサートマスター主宰ゲーデ弦楽四重奏団を招いての音楽会や、様々な演奏会、コンサートや後援会などを開催しています。