お客さまへの想い

私たちサンシティは
お住まいのお客さまを
大切にします。

経営の目的

『お住まいのお客さまの期待に応え続けること』

理念

『自分がされたいように人にせよ』

お住まいのお客さまの期待

  • 1.無借金で生涯にわたる安心のライフケア
  • 2.清潔で快適なアメニティ
  • 3.一生感動今すぐのおもてなし

代表者メッセージ

(株)ハーフ・センチュリー・モア
代表取締役社長
金澤 王生

私たちが皆さんと目指すのは、「想いを共有する組織」です。
新しい高齢者マンション「サンシティ」での仕事は、「もう半世紀すこやかに」という「希望」を実現する仕事です。ひとりひとりがすこやかに誇り高く生き抜くこと。その希望を実現するためには、我々ひとりひとりが人間力を磨き続け、自分らしく成長していくことが必要です。自身の仕事に誇りと自信を持ち、喜びを感じながら、その想いを共有し、サンシティが「学びと成長の場」となることを、私は心から願っています。そして、ひとりひとりの成長と共に、次の時代に受け継がれる組織と文化を創り上げていきたいと考えています。
大切なのは想い。
「自分がされたいように人にせよ」サンシティの理念です。相手にとって良いと思ったことはどんどん実行。たとえ失敗しても、そこから学び、成長すればよいのです。ひとりひとりの成長があってハーフ・センチュリー・モア グループの成長があります。

サンシティを代表するのは、
私たちひとりひとり。

私たちは、全員が「代表社員おもてなし係」というネームプレートを付けています。
そして、その中にはS u n C i t yクレドを入れて常に身に付けています。
職種、役割に関わらずお客さまの期待に応え続けるために必要な約束ごとです。