HOMEへ
スタッフインタビュー
「ありがとう」が、励みになります。
サンシティ宝塚 フロント

井町 法子(イマチ ノリコ)

おもてなしの心に共感し、即就職希望

高齢者に係わるお仕事には学生時代から興味があり、ボランティア活動に参加したり、資格を取得したりしていましたが、転職を機に福祉の道を志しました。 サンシティのような高齢者マンションの中でのお仕事は初めてで、どんなお仕事内容なのか詳しく分かりませんでしたが、サンシティの経営の理念や、おもてなしの心というものに触れ、感動。 即就職希望したのを今でも覚えています。

お顔色、お声。その変化を見逃さないこと

お客様のお顔色や、お話した際のお声、変わった様子がないかということは意識します。 気になることがあれば、他の部署と連携しご様子を伺うなど、常にお客様にあった対応を心がけています。

お客様の「ありがとう」は、いつでも得別

ご入居者の方からのご相談事がすっきりと解決しご安心いただけた時は、微力ながらお客様のお手伝いが出来たことに喜びを感じます。そんな時の「ありがとう」のお言葉がとても嬉しく、励みになります。

スタッフ同士も、心が通じていること

他部署との連携が密で、お一人の方の支援に沢山のスタッフが色々な場所で関わり支えている姿は、仕事としてだけではなく、人間と人間の心が通じ合えているようで、とても麗しく思え、感動します。 その中で「入居して良かった」とご本人やご家族から言っていただけた時には職員一同の最高の喜びですし、仲間の大切さを実感できる時でもあります。

これからも、ご入居者様のお声に耳を傾けて

ご入居者の皆様は、戦時中や戦後、大変ご苦労されて力強く生きてこられた方ばかりですので、日々教えていただく事ばかりです。 また知識も豊富で、素晴らしい人生観をお持ちの方が多く、お仕事を通じてそんな方々と触れ合う機会を頂き、とても有難く思っています。 今私に出来ることは、心を尽くしておもてなしをさせていただくことだけです。これからもご入居者様のお声に耳を傾けて、心からの安心と楽しいサンシティライフをお過ごしいただけるよう努めてまいります。