働きがいのある会社

  • サンシティ神奈川
    リビングサービス課
    マネージャー

  • 入社19年目

私たちの前向きな提案を、会社が応援してくれます!
「一流のおもてなし」を学ぶため、研修会を企画し提案しました。

刺激ある学びの場をつくりたい!

リビングサービス課では、毎月1回、各サンシティのマネージャーやリーダーが集まり、自分たちのサービススタンダードを最適化するための会議を行っています。お客さまにより満足いただくために、おもてなしの心やサービスをもっと学びたいと考え、現場を支えるサブリーダーを対象に「おもてなし研修」を企画しました。研修の場所は、ホテルの塾とも呼ばれている「ザ・キャピトルホテル東急」。ホテルの総支配人にもご協力いただき、高級感の中にも家庭的なおもてなしのサービスを学ぶことができました。

自分たちで考えたことがカタチになる喜び

サンシティには、より良いサービスやより働きやすい環境をつくるためのいろいろなプロジェクトがあります。この研修後には、「備品プロジェクト」が立ち上がりました。フロントやゲストルームでお客さまの目に触れる筆記具などについて、これからまた進化していく予定です。自分たちで考え、自分たちの会社をより良くしていく、まだまだやりたいことはたくさんあります!


  • サンシティ銀座EAST
    ケアサービス課
    レクリエーション担当

  • 入社11年目

仕事と子育てを両立している先輩社員が何人も!
女性が、安心して働ける環境です。

これまでのキャリア

短大の社会福祉学科で学び、介護福祉士とレクリエーションインストラクターの資格を取得。訪問介護、デイケアサービスの仕事を経て結婚。2年後、サンシティの「レクリエーション専門の担当者募集」に魅力を感じ、パート勤務で入社し、1年後に正社員となる。2011年に第一子を出産し、2015年に第二子を出産。

上司は、先輩ママとしても学ぶことが沢山あります!

サンシティに入社してから、将来の出産や子育てについて不安になることは全くありませんでした。勤務中は私用電話に気づけませんが、保育園からの急な連絡はケアステーションに電話をもらえるよう配慮してもらい、みんなが「お互い様だから!」といつも応援してくれています。(実は、三人目の出産も考えているんです)

「社食」はサンシティこだわりのお食事。
ご入居者と同じメニューをいただきます! 栄養バランスも◎です。

  • 昼食時間はスタッフ同士のコミュニケーションの場であり、またご入居者との会話のきっかけにもなっています。
    正に、同じ釜の飯を食べることは、自分たちのおもてなしにもつながっています。