よくあるご質問

健康管理と医療について

Q1日常の健康管理はどのように行われるのですか?

看護職員が中心になり、日頃のご様子やご状態(顔色、食事摂取、排尿排便など)に注意を払いながら、随時状況に応じて血圧測定・検温などを行います。また、「ケアプラン」に基づいたチームケアにより、医師との連携を図りながら日常の健康管理をいたします。

Q2医療支援体制はどうなっていますか?

館内には看護職員が日中、夜間ともにおります。また、状態により協力医療機関の医師等の指示に従いお客様の日常の健康管理を行います。協力医療機関へは、ご様子やご状態の変化に応じて受診、入院をしていただくことができます。
※ただし、救急の場合を除き、医療法上、病院での公平な処遇の観点からご入居のお客様が優先的に扱われることはありません。

Q3夜間の緊急時はどうなりますか?

日中、夜間とも看護職員とケアスタッフが常駐しており、状況により協力医療機関の医師等と連絡をとりながら対応いたします。
また、必要に応じて協力医療機関との速やかな連携を図ります。

Q4他の医療機関にかかることはできますか?

協力医療機関以外の医療機関もご紹介させていただきます。
また、状況に応じて送迎、付き添い、入退院に関する手続きの代行などもいたします(原則として協力医療機関以外は有料となります)。
但し、ご家族の希望などによる遠方の医療機関への送迎、付き添い、入退院に関する手続きの代行には対応できかねる場合もあります。

Q5医療費は規定費用に含まれていますか?

含まれておりません。健康保険または公費で給付される費用以外は自己負担となります。

ページトップへ戻る