サンシティ スタッフの声

サンシティ木津ロイヤルケア

北千加子さん 介護支援専門員

サンシティ木津ロイヤルケアで働いて16年目になる北千加子さん。介護支援専門員(ケアマネジャー)として、「ケアプラン」立案の取りまとめをこなすほか、ソーシャルワーカーも兼務。多方面から、ご入居者様に対する良質なケアをサポートしています。そんな北さんの毎日のお仕事や、サンシティの素晴らしさについて聞かせてもらいました。

インタビュー

ご入居者様のための心のこもったケアを支える、「ケアプラン」を作るお手伝いをさせていただきます。

北さんのお仕事について教えてください。
ご入居者様の個々のニーズに合った質の高いサービスを提供するために、ケアスタッフや看護師など、施設内のそれぞれの専門職によるアセスメントの結果をもとに、担当ケアスタッフと連携しながら、「ケアプラン」の原案を作成するのが仕事です。「ケアプラン」とは、ご入居者様お一人おひとりの状況をふまえて、その方が望む、その方らしい生活を実現していくためのサービスの計画です。3ヶ月でモニタリングを行ない、半年ごとに更新をします。そのためには、日常的にご入居者様やご家族から直接お話を伺って、施設の生活に対するご希望等を把握することが必要です。遠方にお住いのご家族や、口頭では言い難い内容のご要望もあると思いますので、皆様から平等にご希望を伺えるようにという目的もあり、定期的に「ご要望書」をお送りしています。「ご要望書」では、サービス担当者会議への参加もお尋ねし、いただいたご要望については関係部署と連携し、「ケアプラン」に反映できるように努め、ご入居者様の尊厳を支える代弁者の役割も担っています。また、介護保険制度や後期高齢者医療制度等の改定時には、みなさまに迅速にお知らせすることも大切な仕事のひとつです。
北さんが実感するサンシティ木津の良さについて教えてください。
「心のこもったケア」と、それを支える「ケアプラン」です。「ケアプラン」というと、介護支援専門員というイメージをお持ちだと思いますが、サンシティ木津ロイヤルケアでは、開設以来、ご入居者様の担当ケアスタッフが中心となってケアプランを作成するということを行なってきました。現在は施設計画作成担当者として、介護支援専門員の配置が義務付けられており、「ケアプラン」の作成に大きく関わるようになりましたが、サンシティ木津ロイヤルケアの「心のこもったケア」は、ご入居者様にサンシティ木津での生活を楽しく、心豊かに暮らしていただきたいという担当ケアスタッフの熱い思いが「ケアプラン」に反映されていることにあります。介護支援専門員はスタッフの思いと、ご入居者様やご家族のご要望を、心をこめて調整する役割です。担当ケアスタッフを中心に、看護師、リハビリ、レクリエーション、レストラン、ソーシャルワーカーが専門性を発揮したうえで連携し、「心のこもったケア」を提供できているところが、サンシティ木津の強みです。また、毎日プロの方がお掃除をしてくださっているので、衛生的な環境でお暮しいただけることや、お仕事ができのがとても気持ちが良いですね。
毎日のお仕事で感じるやりがい、楽しさはどんなところにありますか?
ご入居者様の笑顔が増えたときです。ご入居者様やご家族は、やはりご入居当初は不安を抱えられてご入居されると思います。でも、徐々にご入居者様が笑顔になられて、ご家族も笑顔になられる。それを見た私たちスタッフも笑顔になります。そのように笑顔の輪が広がっていくのを見ると、本当に嬉しいですね。「ここに入居して良かった」とご入居者様やご家族が言ってくださると、とっても感動します。そういったお言葉を直接かけていただける立場でお仕事ができるのは、すごくありがたいことだと思っています。
サンシティのお仕事を通して、北さんご自身が成長されたと感じるところは?
わからないことがあるとすごく気になる性格なので(笑)、いろいろと勉強していく中で、社会福祉士や介護福祉士、認知症ケア専門士などの資格を取得することができました。資格がすべてではありませんが、これからも知識や経験に磨きをかけて、それを仕事に活かせることができればと思っています。ご入居者様は、どの方も豊富な知識や経験をお持ちです。人間性も含めて、とても追いつけるものではありませんが、今後も勉強を重ねてお話ししても恥ずかしくないように努力したいと思います。
休日はどんなふうに過ごしていますか?
ふたりの孫と愛犬と一緒に遊ぶことが一番の楽しみですね。それから、資格を活かして、さまざまなボランティアにも参加しています。
今後の目標について聞かせてください。
まだまだ知らないないこと、わからないことがたくさんあると思っています。さらに努力をして、どんなご質問にも、専門職として胸を張ってお答えできるように、知見と経験に磨きをかけたいと思います。そして、常にお客様の立場にたって物事を考えられるように心がけて、人として信頼していただけるようになることが目標です。

ページトップへ戻る

介護支援専門員

ご入居者様のケアをリードする専門家。
介護支援専門員(ケアマネジャー)のお仕事をご紹介。

日常のお仕事風景

申し送り
朝の申し送りに参加。ご入居者様に関する情報を共有します。
事務業務
ソーシャルスタッフを兼務している北さんは、ご家族様や医療機関など、外部との仲介役もこなします。
様子伺い
ご入居者様とのコミュニケーションを通じて、毎日のご様子を把握。日々のケアや「ケアプラン」の策定に活かします。
サービス担当者会議
新規ご入居やケアプラン作成時に各部署の代表が集まり、サービス内容を検討します。

ページトップへ戻る

その他のレポート

ページトップへ戻る