サンシティ スタッフの声

サンシティ木津ロイヤルケア

松岡真美さん ケアスタッフ

ケアスタッフとしてサンシティ木津ロイヤルケアに勤務し、8年目になる松岡さん。「レクリエーションで、ご入居者様と一緒に歌を歌っているときが一番楽しいです」と語る松岡さんに、ケアスタッフの日々のお仕事やサンシティの特長について話を聞きました。

インタビュー

自然な会話の中でご入居者様の要望を把握し、信頼関係を大切にしたケアを心がけています。

ケアスタッフとしての松岡さんのお仕事について教えてください。
ご入居者様が起床された際の身支度や歯磨き、着替えや入浴、食事のお手伝いなど、生活のすべてに渡ってサポートさせていただくのがお仕事です。少し失敗しながらでもご自分でできる方もいらっしゃるので、そんな場合は最初からお手伝いするのではなく、そっと見守りながら、その方のペースを乱さず必要なときに、すっと手を差しのべるようなケアをさせていただくことを心がけています。日常生活のお手伝いには、やはりご入居者様との信頼関係が大切。自然な会話をする中で信頼関係を築くと同時に、ご入居者様の要望や、逆にご自身の力でされたいことなどを把握し、それぞれの方に適したケアを行なっています。
お仕事をしていて、一番嬉しいことは?
やっぱり、ご入居者様やご家族様から「ありがとう」のひと言をいただくことが一番ですね。普段からご入居者様の生活に密接に関わっていなければ、いただけない言葉だと思っています。ご入居者様から「松岡さん、ここでずっと働いていてね」などと声をかけていただくと、「これだけ信頼されているのだから、もっとがんばらないと」と、嬉しさを感じると同時に身が引き締まる思いです。それから、私は歌が好きなので、レクリエーションのときに、ご入居者様と一緒に歌を歌っているときが一番楽しいですね。リクエストを頂いたりすると本当に嬉しいです。
ほかのスタッフとの連携がサンシティの特長のひとつですね?
はい。常に連絡を密にして情報を共有することを心がけています。普段の生活に関してご家族様のご協力を仰ぎたい場合は、ソーシャルスタッフを通してこちらの要望をお伝えするなど、横の連携は大切ですね。いつもと様子が違うので看護師に伝えたら、検査の結果、問題が見つかったというケースもあります。ケアスタッフはご入居者様に接している時間が長いため、ほかのスタッフへの情報発信の役目も担っているんです。スタッフはそれぞれの専門を持っていて立場も異なるので、意見がぶつかることもあります。たとえば、ドクターや看護師は安静を優先するケースで、私たちケアスタッフは、問題のない範囲ならご入居者様の行動を制限したくないと考える場合などです。そんなときこそ、相手をリスペクトしながら、それぞれのスタッフがプライドを持って想いを伝え、意見を交換することで、ベストなケアに取り組むことができているのだと思います。
さらに、松岡さんが感じるサンシティの良さは?
教育体制がしっかりしているところですね。社内・社外研修が充実していて、最新の介護について勉強できる環境が整っていると思います。私自身、学ぶだけではなく、新人教育担当や教育記録委員を務めたりしていますが、感染症対策や衛生士を招いての歯磨きの方法など、実際的な授業もあれば、「ケアスタッフの気持ちの在り方」のような概論もあり、幅広い勉強を行なうことができます。こうした講義で学んだ知見をご入居者様に還元していくことで、日本一のケアが行える施設になれると考えています。
ところで、お休みの日は何をしていますか?
私の趣味は、修行をすることと、検定を受けに行くことなんです(笑)。修業は、写経をしたりお経を読んだり。先日は滝に打たれる「滝業」と、火の上を歩く「火渡り」に挑戦してきました。もともとは仏像好きだったのですが、同じフロアの趣味が合うスタッフに誘われたのがきっかけで、修行に行くようになったんです。それから資格のほうは、「認知症ケア専門士」と「ケアマネジャー」を取得したことを契機に、勉強することが楽しくなって趣味になりました。最近は、「福祉住環境コーディネーター2級」、「薬学検定1級」、「心理学検定1級」、「アロマテラピー検定1級」などを取りました。これからもいろいろ挑戦し続けようと思っています(笑)。
松岡さんの夢について聞かせてください。
夢は千手観音になることですね(笑)。困っている人を千本の手で助けるのが千手観音。千人のご入居者様に、そっと手を差しのべて安心感を抱いていただけるようなスタッフになりたいです。

ページトップへ戻る

ケアスタッフ

ご入居者様に寄り添い、日々の暮らしをサポート。
サンシティ スタッフのお仕事ご紹介

日常のお仕事風景

お食事の介助
お食事のサポートもケアスタッフの大切な仕事のひとつ。ご入居者様の毎日の暮らしを支えます。
庭をお散歩
四季折々の豊かな表情を見せてくれる庭を、ご入居者様と一緒にお散歩。
おやつの時間
ご入居者様と談笑しながら、楽しいひとときを過ごします。

ページトップへ戻る

その他のレポート

ページトップへ戻る