サンシティ スタッフの声

サンシティ熊谷ロイヤルケア

西野裕紀さん レクリエーションスタッフ

サンシティ熊谷ロイヤルケアで約10年間のキャリアを持つ西野裕紀さん。ケアスタッフを経て、4年前からレクリエーションスタッフとしてご入居者様の豊かな暮らしに貢献しています。そんな西野さんに、レクリエーションスタッフのお仕事とサンシティの良さについて聞かせてもらいました。

インタビュー

ご入居者様の笑顔は私たちを元気にしてくれる魔法。チームワークを大切に、充実したレクリエーションを提供します。

レクリエーションスタッフとしての西野さんのお仕事について教えてください。
1年間、365日を通して毎日、さまざまなプログラムを実施することで、ご入居者様に張りのある日々を送ってもらうためのサポートをさせていただいています。とりわけここでは、月に1回、フロアのスタッフ全員が協力して行なう「レッツエンジョイ」というレクリエーションがあります。みんなでゲームをしたりジャンケン大会を行なったりするのですが、いつも手際良く仕事をこなしているナースなどがご入居者様にゲームで負けたりして、大いに盛り上がります。ご入居者様とスタッフの距離がさらに縮まる、サンシティ熊谷ならではのレクリエーションだと思っています。「介護はチームでやるもの」という私たちの考えが実践できている取り組みだと感じています。
お仕事で心がけていることは?
とにかく、多くのご入居者様に参加していただきたいので、みなさんのご趣味を把握するなどの情報収集をして、ご要望に沿える楽しいレクリエーションをご提供できるよう心がけています。以前は、「ご入居者様に楽しんでいただきたい」という結果を求めるあまり、自分が楽しめていない部分もありました。でも、自分が楽しめていないのに、ご入居者様を楽しませることはできないと気づき、自分が楽しむことも大事にしてレクリエーションに取り組んでいます。プログラムも、ひとつの方向性に固執するとマンネリに陥ってしまうので、これまでやってきたものを土台として、アレンジを重ねてバリエーション豊かなものになるよう工夫しています。テレビ番組を参考にするなど、常にアンテナを張るようにしています。
西野さんが実感しているサンシティの良さは?
先ほどもお話した「介護はチームでやるもの」という意識が共有できていて、スタッフ間の連携が良く取れているところですね。ケアスタッフが伝えてくれたご入居者様のご要望などをもとにプログラムを計画し、実践することもあります。私自身、ケアスタッフの経験もあるので、入浴の介助をさせていただくこともあるのですが、ご入居者様の趣味のお話など、ふだんはお聞きできなかったことを教えてくださったりして、それをプログラムに活かすこともあります。逆に、私が感じたことをケアスタッフに伝えることも心がけています。全体として、ご入居者様主体のケアが実践できていると実感しています。
やりがいや喜びを感じるときは?
「昨日のドライブは本当に楽しかったよ」などのお言葉をいただいたときなどは、本当に嬉しいですね。レクリエーションでご入居者様に書いていただいたお手紙をご家族様にお送りしたところ、それを額に入れて飾っているというお話を聞くと、感動します。また、とにかく、笑顔を見せていただけると嬉しいですね。いつもみんなで話しているのですが、ご入居者様の笑顔は私たちを元気にしてくれる魔法だと思うんです。その笑顔で、本当にがんばることができます。今度は、私たちの笑顔でご入居者様に魔法をかけて元気になって欲しいと思っています。
ところで、休日はどんなふうに過ごしていますか?
友達とおしゃべりをして、気分転換をするようにしています。それから、日頃あまり凝った料理ができないので、休みの日はキッチンに立つ時間が多いですね。あとは、趣味でゴルフをやっているので、ドライバーを持って打ちっ放しに行ったりもしています。
今後の目標について聞かせてください。
「レクリエーション介護士2級」の資格が取れたので、さらに専門性を高め、充実したレクリエーションをご提供していきたいですね。自分から視野を広げ、情報を吸収して、それをレクリエーションに反映していきたいと思っています。介護はチームで行なうもの。積極的にフロアに出ていくことで、さまざまな声を聞きたいです。レクリエーションだけではなく、生活の中でご入居者様の個々のニーズに沿ったケアが実現できればと思っています。

ページトップへ戻る

レクリエーションスタッフ

ご入居者様のQOL向上をサポート。
レクリエーションスタッフのお仕事をご紹介。

日常のお仕事風景

粘土教室
粘土を使ってさまざまな作品を作るレクリエーション。ご入居者様の笑顔が溢れます。
蕎麦打ち
食に関するレクリエーションも幅広く実施しています。
納涼祭
9月に開催された納涼祭でのひとコマ。さまざまな催し物が行なわれました。

ページトップへ戻る

その他のレポート

ページトップへ戻る