よくあるご質問

防災・安全対策について
Q1.
建築・設備面でどのような防災対策がとられていますか?
建物は耐火構造で、火災や地震に対する防災設備には充分に配慮をしています。
万一、火災が発生した場合は、火災報知器、非常放送でお知らせします。
居室や共用スペースには火災報知器やスプリンクラー、消火器 (共用スペースのみ) などの消火装置も設置していますので、早期発見、初期消火に役立ちます。
非常放送、避難誘導灯等によりスタッフが迅速に避難誘導をします。いずれの場合でも、あわてて動き回るのは危険ですので、静かに指示のあるまでお待ちください。

なお、非常時に備えて定期的に防災・避難訓練を実施しますので、ご協力をお願いします。

Q2.
緊急時の対応はどうするのですか?
各居室に次の安全対策を実施しています。
1.
通報システム
■インターホン
居室のリビングに取り付けてあります。24時間管理事務室につながり、直接スタッフと話すことができます。
■緊急コール (非常用通報装置)
居室のリビング、和室、洋室、トイレ、浴室に取り付けてあります。緊急時に緊急コールの押しボタンを押すと、管理事務室の非常用通報装置に通報され、直ちにスタッフが居室まで伺います。なお、大浴場やトイレなど共用スペースの各所にも取り付けてあります。
■生活安全センサー
一定時間が過ぎても居室におられるお客様の生活動作が感知されない場合に、管理事務室の非常用通報装置に通報され、スタッフに異常を知らせる装置です。
2.
セキュリティ・システム
■火災報知器
居室や押入の天井に取り付けられており、火災発生時に発報されます。
■スプリンクラー
天井に取り付けられており、火災発生時、撒水することにより、初期消火に役立つ装置です。
  • 入居のしくみについて
  • 生活費について
  • 健康管理と医療について
  • 日常の生活について
  • 食事サービスについて
  • 生活支援・介護サービスについて
  • 居室とその設備について
  • 生活サービスについて
  • 防災・安全対策について
もう半世紀すこやかに ハーフ・センチュリー・モア(サンシティ/サンシティロイヤルケアの運営)について
  • 見学会予約
  • 資料請求

高齢者マンション『サンシティ』は、きめ細やかなサポートとおもてなしの心で快適なシニアライフをお約束いたします。